不動産会社詳細

株式会社カイナハレ ハワイ

ハワイ不動産 ハワイに住む夢かなえよう | カイナハレ ハワイ

  • 売出
  • 賃貸
  • バケレン
  • 物件管理
会社概要・事業内容
ハワイの不動産会社カイナハレ ハワイです。
カイナハレ・ハワイという社名は、ハワイ語のKAI(海)とAINA(土地)を合わせたKAINAと、HALE(家)から成り、「KAINA HALE」、すなわち「オーシャンビューの土地の上に建つ家」をイメージしました。業務内容は、ハワイ不動産、ワイキキ不動産、ハワイ店舗物件など不動産の売買から管理、バケーションレンタル、コンシェルジェサービスまで、ハワイ州における不動産に関する全般的な業務。カイナハレ・ハワイに依頼すれば、安心してすべてを任せられる、ワンストップショッピングできる会社作りを目指しています。

★カイナハレハワイ不動産ウェブサイト
https://www.kainahale.com/

★ハワイバケーションレンタルおすすめリスト
https://www.kainahale.com/vacation-rental

★ハワイ賃貸物件おすすめリスト
https://www.kainahale.com/for-rent/

★ハワイ最新不動産物件簡単検索ツール
https://search.kainahale.com/

★★カイナハレの不動産物件管理を満足頂ける7つの理由
1. 100件以上の管理物件数と実績
2. 24時間以内にオーナー様からの問合せを対応
3. オーナー様への入金は月〆の翌5日で対応
4. 管理書類は毎月、翌月5日~10日以内に発送
(備品購入などの経費明細も詳細を記載し書類を作成)
5. WEBサイト上でバケーションレンタルの予約状況、稼働率が閲覧可能
6. ハワイ コンシェルジュサービス/ホアロハクラブを運営
7. 明朗会計システムで幅広いサービスを提供
また、カイナハレで物件をご購入いただくと、JALのマイルがたまります!

★★ハワイ不動産セミナー開催しています
税理士法人しんかとタッグを組んで、ハワイ不動産の基礎知識から、最新ハワイマーケット情報、皆さまの様々な疑問にお答え致します。日本の各都市を巡るカイナハレの不動産セミナーは参加費無料ですので、興味のある方はぜひお申込みください。詳細はこちらをご覧ください。

カイナハレのハワイ不動産セミナー
https://www.kainahale.com/seminar/

サービス内容

不動産売買,不動産管理,賃貸(長期),賃貸(短期・バケーションレンタル),商業不動産・リース,ハワイ島(不動産売買)

所属エージェント数

8

日本語対応

OK

★三田英郎 | HIDEO MITA(R)
株式会社カイナハレ ハワイ代表
東京出身、上智大学外国語学部ポルトガル語学科卒。
卒業後、船でブラジルに渡り、サンパウロの南米銀行に就職。その後在サンパウロ日本国総領事館勤務後、日本に戻り1972年から富士通に勤務。富士通在職中は主に情報(コンピュータ)の海外ビジネスを担当。富士通ブラジル(サンパウロ)営業部長、富士通イタリア(ミラノ)初代社長、富士通エスパニア(マドリッド)社長を歴任。富士通での最後の任地がハワイで、ハワイ駐在員事務所長かつJAIMS(ハワイカイにあるビジネス・スクール)副所長。任期終了後2003年に富士通を退職、ハワイに残り不動産業に転進。

フォガティ不動産に籍を置いて4年間セールス・エイジェント、2008年6月からマイランド・ハワイ社長兼プリンシパルブローカーを3年半続けた後に独立。2012年2月からカイナハレ・ハワイのオーナー社長となる。その間にコンドミニアム・邸宅・アパート・ショッピングモール・ホテル・空き地・牧場などの取引を経験、2009年にはハワイのトップ100レアルター(13位)に選ばれて表彰を受ける。海外滞在暦は、ブラジル8年、イタリア5年、スペイン5年、ハワイ18年の計36年。言語は日本語・英語・ポルトガル語・スペイン語・イタリア語の5ヶ国語を話す。

★メールマガジン『カイナハレ・ハワイわくわく不動産便り』
https://www.kainahale.com/news/

お客様へのメッセージ

ホノルル不動産協会の正会員でハワイで売りに出ている全ての不動産物件の情報をリアルタイムで他の会員と共有しております。したがって、不動産の購入をお考えの方は当社に来ていただければ複数の不動産会社を訪問する必要はございません。詳しいご希望を経験豊かな当社スタッフに申し出ていだければ、必ずご希望にぴったりの物件をご紹介致します。

★オフィスの場所はワイキキの中心、ハワイ免税店DFSギャラリアタワー10Fですので、ショッピングの合間にお気軽にお越し下さい。

  • 得意な物件タイプ・エリア

    投資用不動産物件売買
    不動産管理・賃貸
    バケーションレンタル
    ハワイでのビジネス・サポート
    コンシェルジュサービス

この不動産会社のバケーションレンタル物件

お知らせ

  • 2023.02.02

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.218

    皆様、平素より大変お世話になっております。
    カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。



    (ハワイの話)

    早くも2023年の1ヵ月目が終わりました。この1月後半にはチャイニーズ・ニューイヤーのライオン・ダンス(獅子舞)の太鼓の音が ワイキキなど街中のあちこちで聞かれました。ハワイへの1日平均来訪者数は、約26,400人と少し減少傾向になりました。その間の日本人客は約990人ほどでした。またハワイに在住する私たちにはやや肌寒い気候が続き、1月29日にはハワイ全域に暴風雨が襲い、各地に洪水や高波をもたらし、モロカイ島では30日にすべての学校が休校になったほどでした。一方、大きな波が待ち望まれていたワイメア湾に期待通りの波が訪れ、1月22日にビッグウエーブ・サーフィン・コンテスト「The Eddie」が開催されました。波の高さが規定に達さないと開催されないため、7年ぶりに開かれた今回は過去39年間で10回目となりました。会場となったワイメア湾周辺は込み合い、ビューイング・エリアは夜明け前から訪れた観客で埋め尽くされました。



    ジョシュ・グリーン新知事は、開催された第32回州議会で税制改革やハワイを気候変動対策のグローバルモデルにするためのアイディアなど、ハワイの将来についての大胆な施政方針を演説しました。特に演説途中に下院の演壇で「役所の官僚主義をとり除き、住宅建設プロセスを合理化。コミュニティの住人がホームレスと住宅不足問題に正面から取り組めるようにする」という趣旨の緊急宣言に署名し即発行させました。この宣言は、聴衆のスタンディング・オベーションを受けました。また、グリーン知事は、気候変動対策で一般基金に1億ドルを投じる宣誓書にも署名し、環境問題への取り組み意欲を示した形となっています。



    高速鉄道建設工事で、レール建設、公共インフラ移設工事の騒音、渋滞の問題発生が懸念されています。ディリンハム通りでは、エヴァ側からホノルル市街まで(西側から東側まで)今後3年間は1日24時間、週7日両方向ともに1車線の交通になるとのことです。鉄道路線のユーティリティ移設工事では、138キロボルトの送電線2本のうち1本を地下に埋設することで、鉄道プロジェクトにかかる時間と費用を節約できるとされています。この工事は昨年12月5日に着工されており、2026年の第一四半期に完成する予定となっています。バスは通常通り運行されるとのことです。



    500ドルの罰金の話を二つご紹介します。一つは、増えすぎた野生のニワトリに餌をやると500ドルの罰金という法案です。増えすぎて小学校で攻撃的なニワトリが増えたことや、ニワトリやヒヨコの鳴き声が安眠妨害すること、道路にも親子で飛び出すので交通事故の危険が増していることなどから州下院に提出されました。ニワトリがこのように爆発的に増えた原因は住民が餌をやりすぎたことと言われています。もう一つ、1月から施行された州法があります。それは、風船を飛ばすと500ドルの罰金というものです。本格的な風船のシーズンは、5月から6月にかけての卒業式のシーズンと重なるのですが、環境保護のためのこの州法は既に施行となっています。



    環境保護といえば、州立公園などで州外からの訪問者から環境保護の対価として料金徴収を拡大しようという動きがあります。ダイアモンド・ヘッドでは既に州外からのビジターは有料かつ予約が必要になっていますが、これを州立トレイル、州立公園、州立ビーチへの影響を相殺するために拡大することが検討されています。徴収した料金は、海岸浸食や、海面上昇、サンゴの白化防止、サンゴ礁の損傷の修復、外来種の駆除を支援する活動に充てられることになります。これは、地球上で最も多くの絶滅危惧種が生息すると言われているハワイの破壊されやすい生態系への、観光の影響を軽減させるためとしています。



    ハワイ州は、就学前教育制度を発表しました。プリスクール(就学前)と言われる教育制度の改革について、2032年までにすべてのハワイ州の3歳と4歳の子供がプレスクール教育を受けることができるようにするというものです。そのため465室の新しい教室を拡充する官民合同の計画が開始されることになりました。



    (ハワイの不動産の話)

    今年2023年の不動産市場の統計データはまだ出ていませんが、昨年末頃の傾向がしばらく続くと予想されています。つまり、2022年には前半が大変な売り手市場となり、オアフ島では、第2四半期には一戸建ての63%が、またコンドミニアムの44%が売出価格より高い価格で取引されました。5月には一戸建ての中間価格が新記録の$1,153,500となり、6月にはコンドミニアムの中間価格が最高の$534,000を記録しました。ところが、3%程度だった住宅ローン金利がどんどん上がり、10月には7%に到達、年末には6%半ばというレンジとなりました。これにより、第4四半期には、売出価格より高い価格で取引された割合が、一戸建てで29%に、コンドミニアムで25%にとダウンしました。この金利が高止まりするとなると、市場は緩やかに買手市場になってゆくのが自然ではないかと思っています。



    以前もご紹介させていただいていた、モイリイリの建設される予定のコンドタワーをホノルル市議会が建設承認をしました。これは43階建て、総額6億1900万ドルのコンドミニアム建設計画で、1005戸のアフォーダブル価格のユニットをもつコンド・ビルができることになります。建設開始は今年後半の予定となります。アフォーダブル価格帯は全体の60%で、その一戸の最高販売価格は、1寝室の37万1800ドルから3寝室の81万3300ドルの範囲となる予定です。購入希望者は、ハワイ州に居住する納税者で、この「クイレイ・プレイス」を主要住居として10年間居住することに同意し、抽選で選ばれた人に限られます。この開発業者は、その場所に現在住む住宅のテナントに2か月分の家賃を無料にして、その間に移転をできるように支援するとしています。



    ———————————————



    第24回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会
    『注目を集めるワードビレッジ特集第2弾』

    日本でも話題になるカカアコエリアの大規模開発プロジェクト【ワードビレッジ】。現在の開発状況や最新情報をセールス担当の安原さんにふたたび登場していただき、皆様からの質問にがっつりお答えいただきます!文化と自然が調和したワードビレッジがもたらす地域への経済効果、ライフスタイルやコミュニティがどのように地域に貢献し、未来にどのような影響を与えるかについてもお話しいただきます。



    開催日時
    日本時間:2023年02月18日(土) 10:00 AM~11:20 AM
    ハワイ時間:2023年02月17日(金) 03:00 PM~04:20 PM

    お申し込みはこちらのフォームからよろしくお願いします。
    https://www.kainahale.com/questions/



    ———————————————



    カイナハレハワイ 厳選物件リスト

    ★おススメ戸建て
    91-1233 カイオキア ストリート
    価格: US$ 1,349,000.00 日本円:JP¥ 175,572,350
    JALのマイル:67,450マイル
    美しく改装された4つのベッドルーム、オフィス/書斎/フォーマルなダイニングルーム、3つのバスルーム、受賞歴のある設備を備えたリゾートコミュニティであるホアカレイ・カ・マカナの角地。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202301739



    ★おススメコンドミニアム
    アラモアナ ホテルコンド # 2607
    価格: US$ 610,000.00 日本円:JP¥ 79,391,500
    JALのマイル:30,500マイル
    めったに入手できない高層階のオーシャンビュー「07」ユニット。高層階の角にあるラナイとマジックアイランドは、大きな引き戸を開けるとリビングから目の前に広がります。アラモアナ公園の緑と海の青。そして、ゴージャスな夕日はこのユニットを忘れられないものにします。
    https://search.kainahale.com/Home/Special?mlsnumbers=202301203

    ★おすすめバケーションレンタル
    Marine Surf #1304 | マリン・サーフ #1304
    人気コンドミニアムのマリンサーフ・ワイキキ内にあるワンルームタイプ高層階のお部屋です。清潔感溢れるお部屋はフルキッチン付きで長期のお客様も安心してお泊りいただけます。またウォシュレットがついているのも人気のポイントです。クヒオ通りとシーサイド通りの角に位置しておりますので、バス停やレストランなどが近くにあり大変便利なロケーションとなっております。インターネットと市内電話、そして駐車場が無料でご利用可能でございます。
    お部屋タイプ:ステューディオ フルサイズベッド2台。
    お家賃:$126~/泊 最低宿泊日数 3泊~
    https://www.kainahale.com/property/marine-surf-1304/



    ★おすすめ長期賃貸
    Inn On The Park #2006 | イン・オン・ザ・パーク#2006
    Green and Peaceful! 目の前が公園、イン・オン・ザ・パークの20階ひろびろStudio 320SQFT! ラナイからはダイヤモンドヘッドと公園が望め、花火もお楽しみいただけます!レストランやショップ、コンビニエンスストアはすぐそこ。アラモアナ・ショッピング・センターもワイキキビーチも歩いてゆけます!便利でモダンなおすすめのコンドミニアムです!
    お部屋タイプ:ステューディオ 居住面積:29.73m2
    最低契約日数:1年 お家賃:US1,450/月
    上下水道、TV、インターネット・電気代・税金込み
    https://www.kainahale.com/property/inn-on-the-park-2006/



    ———————————————

    カイナハレ・ハワイはワイキキの中心、便利なDFSワイキキ ギャラリアタワー10階にございます。旅行の合間にお立ち寄りいただき、ハワイ不動産をご案内させていただくことができます。ハワイにお越しの方で、ハワイ不動産の内見にご興味のおありの方は、お気軽にご連絡ください。本情報について、あるいはいかなることでもご質問があればお問い合わせ下さい。今後、このメールの受信を希望しない方はお手数をおかけいたしますが以下をクリックし、お問い合わせフォームよりメールの配信停止を選択の上、送信をお願いいたします。



    ———————————————



    Hideo Mita (R) 三田 英郎
    President & Principal Broker
    Kaina Hale Hawaii Realty, Inc.
    2222 Kalakaua Avenue, Suite 1001, Honolulu, Hawaii 96815
    Tel:(808) 397-5280 Fax:(808) 664-8700 Cell:(808) 286-2834
    Email: hmita@kainahale.com
    Website: https://www.kainahale.com
    Blog: https://ameblo.jp/kainahale
    Facebook: www.facebook.com/kainahale

  • 2023.01.17

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.217

    皆様、平素より大変お世話になっております。 カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 皆さま、あけましておめでとうございます。 旧年中は当メールマガジンをご拝読いただき、まことにありがとうござい...

  • 2023.01.04

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVol.216

    皆様、平素より大変お世話になっております。 カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 皆さま、あけましておめでとうございます。旧年中は当メールマガジンをご拝読いただき、まことにありがとうございまし...

  • 2022.12.26

    『ハワイ出雲大社宮司による2023年開運祈願』『ハワイ大学経済学部教授に聞く 2023年のハワイ経済と不動産市況の展望』

    第23回 カイナハレ ハワイ不動産 最新ニュース & 質問会 『ハワイ出雲大社宮司による2023年開運祈願』『ハワイ大学経済学部教授に聞く 2023年のハワイ経済と不動産市況の展望』 皆様、...

  • 2022.12.15

    カイナハレ・ハワイわくわく不動産便りVOL.215

    皆様、平素より大変お世話になっております。 カイナハレ・ハワイ不動産の三田です。 (ハワイの話) 50周年を迎えたホノルル・マラソンが12月11日(毎年12月の第二日曜日に開催)に行...

(#カイナハレハワイ)と関連する記事

企業所在地

株式会社カイナハレ ハワイ

2222 Kalakaua Ave., Suite 1001 Honolulu, Hawaii 96815

(#不動産)に関連する記事

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる