”初のハワイ不動産購入、リノベーションまで夢を実現!”物件を買われたKEIKOさんとレイハワイ不動産アリー岡野さんにインタビュー

更新日 2021.05.18

パンデミック下でなかなか日本からの渡航が厳しい時期でも、ハワイ不動産オーナーになる夢を叶える方はいる。

今日は人気ホテルコンドミニアム「アイランドコロニー」の高層階をタイミングよく購入したKEIKOさんと、購入をお手伝いしたリアルターのアリー岡野さん(レイハワイ不動産)に、出会いから購入まで、そしてその後のリノベーションなどのストーリーをじっくりお伺いした。
KEIKOさん
景色の素晴らしいラナイで
KEIKOさん
神奈川県在住。会社員生活を経て現在は主婦。日本でも不動産投資経験があり、2021年、初の海外不動産としてハワイのアイランドコロニーのユニットを購入。
 

20年ぶりのハワイ旅行で、ハワイ愛が再燃!

KEIKOさん 

うちは家族揃って海が大好きで、家族旅行でもよく沖縄など訪れていました。 日本の自宅も東京から葉山に引っ越したほどなんです。

2017年に、友人の結婚式に招待されて約20年ぶりにハワイを訪れるチャンスがありました。娘と一緒のハワイ旅だったんですがハワイの素晴らしさを再確認。 ”ハワイ、やっぱりいいわ!”というハワイ愛が再燃したんです(笑)。

その時、街でピックアップしたのが「ハワイに住む」マガジンです。ハワイ不動産のこと、物件のことなど隅から隅まで読み込んだのを覚えてます。

その2年後の2019年に、今度は女友達と一緒にハワイ旅行で再訪しました。その時のステイでは、初めて一軒家貸し切りスタイルのバケーションレンタルを体験しました。日本にAir BnBが参入した時期からバケーションレンタルのビジネスにも興味を持っていたこともあり「ハワイ不動産を買いたい!」という思いが一気に募って行ったんですよね(笑)。

オンライン、面談、セミナーと、情報収集はぬかりなく!

帰国後まずはオンラインで情報収集をスタートされ、毎日のようにハワイ不動産をネットで探す日々。その中で出会ったのがYouTubeやブログなどで積極的に情報発信をされていたレイハワイ不動産のアリーさんだったそうだ。

KEIKOさんとアリーさん
KEIKOさん
アリーさんのサイト内でも、不動産購入のHow toや、不動産収支の明細まで出されたりと包み隠さずオープンにされていて、その姿勢がすごくいいなと思いました。「わたしでも買えそう」と思えたんですよね。

アリーさん
2019年に最初にご連絡頂いてから、パンデミックが始まる直前に銀座シックスのレイハワイ不動産東京オフィスでお目にかかったのが最初でしたよね?

KEIKOさん
そうでしたね。わたしの20万~30万ドルでという予算を伝えてご相談に乗ってもらって、今回購入したアイランドコロニーやスカイタワーなど、条件にマッチしたコンドミニアムを3軒ほどご紹介いただきました。
 


レイハワイ不動産では、アイランドコロニー内のたくさんのユニットを売買の仲介だけでなく、バケーションレンタルサイト「プレバケ」を通して管理してきた実績がある。

アリーさんによると、アイランドコロニーは住民の雰囲気がよく、ビルのマネジメントがしっかりしている、などお墨付きのコンド。”購入後の管理・運営してきた経験があるからこそ、そのコンドミニアムのリアルな情報をお伝えできるんです。”と自信を持って話す。


この後、詳しくご紹介するKEIKOさんのお部屋もこちらのプレバケでレンタル中。


 

ターゲットを絞っていたからこそ出来た、売り出し日での購入オファー

そしてついに、KEIKOさんとこのユニットとの運命の出会いの日がやってくる。

KEIKOさん
2020年にパンデミックが本格化していく中で、ハワイ不動産も値段も下がっていくのでは?という予測のもと、アリーさんとお話ししたアイランドコロニーはじめ、狙いをつけたコンドの売出物件情報はこまめにチェックしていました。

2020年の年末には、アリーさんも講師として登壇された「ハワイに住む」主催のオンラインセミナーに参加しました。

その翌日に、今回購入したこちらの33階の高層ユニットがマーケットに出てきたんです!



売り出されたその日に連絡を取り合い、アリーさんは動画を撮影してKEIKOさんにオンライン内見でお部屋をプレゼン、KEIKOさんは日本から即決で購入オファーを入れる、という速さだったそうだ。
 

アリーさん
 パンデミック前だったら30万ドルはしたであろう物件を、22万ドルという破格で購入できたのはKEIKOさんの決断力あってこそですね。

KEIKOさん
購入オファーを入れた後、エスクローに入ってからも途中でキャンセルすることができるのは事前のリサーチで知っていましたし、この価格が相場よりバリューがあるのは分かったので、”この物件はスピードが勝負だな”と思いました。



準備を重ね、ターゲットを絞り、「いまだ!」と思ったら直感で即アクション。ハワイ不動産購入には不可欠の要素と言えるだろう。
 

ご自身のセンスをこめたリノベーションとインテリア

こちらのユニットは購入後、約200万円をかけてリノベーションを実施し、生まれ変わった。詳しくは、こちらのアリーさんの YouTube でご覧いただきたい。



バケーションレンタルに出すとは言っても、ご自身が利用する期間にはリラックスできる好みのお部屋であることも大切。インテリアがお好きなKEIKOさんは好みを反映させて、ナチュラルなミッドセンチュリーテイスト、そしてハワイらしく海を感じさせるインテリアに仕上げた。
 

 

 

 
 



ちなみにこちらがBefore。
貸し出せる状態ではあるが、これといって個性のないお部屋。




バケレン運営の観点と、オーナーさんの好みを両方バランスよく取り入れて、リノベーションを仕切ってくれるのがレイハワイ不動産のリノベーション部門「ラナイスタイル」。まるごと改装プロジェクトをお任せできる。

これからが楽しみ! ハワイ拠点のある暮らし

娘さんも社会人になって、”これからは自分の時間も大切にしたい”という想いで購入されたそうだが、購入後の心境の変化はあっただろうか? 
 
KEIKOさん
ホテルに泊まっていた時と比べて、やはりハワイという場所への「愛着」が違いますね。 例えばハワイのニュースに対しても、在住者の目線で気になったり。やはり不動産を所有していることで、ハワイがより身近になったように思います。


また、レイハワイ不動産では、スタッフとオーナーさんたちとで集まる食事会もしょっちゅう開催しているそうで、オーナーさん同士の仲良しの輪もどんどん広がっているそうだ。

アリーさんの気持ちはひとつだけ、「ハワイを思いっきり楽しんでほしい!」ということ。お客様とはビジネスを超えてのお付き合いが続くという。

購入後の管理はもちろん、「オーナーさんとハワイを楽む」をコンセプトとして作成されたブランド、アリーハウスのサイトではハワイ不動産売買・賃貸・管理を中心に、「住」に関するトータルサポートを提供してる。

レイハワイ不動産のサービス

最後にレイハワイ不動産のサービスをまとめてご紹介。
 

[ハワイバーチャル体験] ロハスハワイ
日本にいながらハワイを感じる。新たな旅のスタイルの提案。
バケーションレンタルのお部屋もVRで確認できる。
https://lohashawaii.net/

[短期賃貸(バケーションレンタル)]プレバケ
格安、そして癒される。最安保証のレイハワイの
バケーションレンタルはこちらで検索。
https://leihawaii.jp/

[長期賃貸]
ペット、室内洗濯機、駐車場などの条件の検索。
また地図からの検索も可能なレイハワイの長期賃貸シリーズ。
https://leihawaiirealty.com/forrent/

[高級不動産] アリーハウス
購入から改装、管理、パーソナルコンシェルジュなど購入後の生活サポートまで。
https://allyhouse.jp/

[リノベーション] ラナイスタイル
ハワイで自分だけの夢のお家、別荘を持つ。
これまでに有りそうでなかったスタイルのリノベーションを実施。
https://lanaistyle.jp/
 

ハワイ不動産のことなら一気通貫でお願いできるアリー岡野さんにお話を聞いてみたい!という方のお問合せはこちらから。

関連キーワード

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる