ワイキキのイリカイマリーナ・短期バケレン可能なオープンプランのスタジオ物件

ワイキキのイリカイマリーナ・短期バケレン可能なオープンプランのスタジオ物件

更新日 2021.08.30

【編集ピックアップ物件】

ハワイの最新不動産情報を現地からお届けしている「ハワイに住むネット」編集部。

ほぼ毎日気になる物件をピックアップしてご紹介しているこのシリーズで、今日注目したのは、ワイキキビーチの目の前に建つ短期バケレン運営も可能なコンドミニアム「イリカイマリーナ」にある30万ドル台の物件です。

1765 Ala Moana Boulevard #885, Honolulu HI 96815
イリカイマリーナ #885
スタジオ&1バスルーム、$399,000

階下に大人気レストラン「チャートハウス」が入っているワイキキのマリーナフロントコンドミニアム「イリカイマリーナ」。18階建て261戸で構成されているコンドミニアムは、南向きマリーナビューの1ベッドルームユニットと、北向きシティビューのお部屋に分かれています。

 

今日、ご紹介する#885のユニットは北向きシティビューのスタジオタイプのお部屋。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

室内面積は約42㎡もあり、日本のワンルームマンションなどと比較するとかなりゆったりとした作りになっています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

室内は新しい床やドアなどがリノベされており、清潔な印象。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

小さいながらもラナイ(ベランダ)もついており、ワイキキのシティビューとビルとビルの合間にみえるマウンテンビューを楽しるユニットです。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

このスタジオ物件に関するおすすめポイントはズバリ3つ。

ポイント1:ワイキキビーチにもアラモアナビーチにも徒歩圏内、ワイキキ中心部のショッピング&ダイニングエリアにもアラモアナセンターにも徒歩圏内というロケーション
ポイント2:30万ドル台という価格、月々の管理費も$567とリーズナブル!
ポイント3:短期バケレンの運営が可能なコンドミニアムであること

ハワイ 不動産 コンドミニアム

ビューこそシティビューですが、清潔なユニットとこのロケーションの良さなら、短期バケレンでも長期賃貸でも借り手はすぐに見つかりそうです。

 

白を基調にしたキッチンはコンパクトな作りですが、使い勝手は日本のワンルームマンションのキッチンよりも良さそう。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらはバスルームの様子。シンプルですが、こちらもやはりクリーンな印象です。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

建物の外に一歩出ればそこはワイキキの海、ヒルトンラグーンとマリーナが目の前に広がっているこのユニット。先述の3つのポイントと合わせて考えると、かなり魅力的な投資用物件と言えるのではないでしょうか。

ワイキキのプライムロケーションにある30万ドル台のスタジオ物件、ぜひハワイの不動産投資物件としてご検討ください。

 

この物件に興味のある方はこちらから詳細をご確認ください>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

イリカイマリーナで売出中の1ベッドルーム物件はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>

ハワイの売り出し中物件、ワイキキ 30万ドル~50万ドル

 

ハワイのスタジオ物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、スタジオ ワンルーム

 

※こちらの情報は2021年8月30日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる