ワイキキ・50万ドル台の公園を眺める大きなラナイ付2ベッドルーム物件

ワイキキ・50万ドル台の公園を眺める大きなラナイ付2ベッドルーム物件

更新日 2022.05.10

【編集ピックアップ物件】

ハワイ不動産の最新ニュースをお届けしている「ハワイに住むネット」編集部が、リスティング(売り出し中)のハワイの物件の中から特に気になるものをピックアップしてご紹介しているこのシリーズ。

今日ピックアップしたのは、ワイキキ西寄りにあるコンドミニアム「ケオニアナ」にあるリーズナブルな2ベッドルーム物件です。目の前にフォートデルシー公園の鮮やかなグリーンが広がる、大きなラナイ(ベランダ)が魅力的なお部屋です。

430 Keoniana Street #204, Honolulu HI 96815
ケオニアナ #204
2ベッドルーム&2バスルーム、$575,000

ワイキキの目貫通りであるカラカウア大通りと、ヒルトンワイキキ方面へと伸びるアラモアナ大通りが交差する十字路の近くに、今日ご紹介する物件が入るコンドミニアム「ケオニアナ」は建っています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

「ケオニアナ」はL字型をした18階建ての建物で、1ベッドルームもしくは2ベッドルームのユニット183戸で構成されています。ワイキキの数あるビーチや中心部に極めて近く、ヒルトン・ハワイアンヴィレッジやアラモアナセンターまでも徒歩圏内というプライムロケーションにあります。

1977年に建設されたコンドミニアムですが、館内は廊下の新しくモダンなカーペットや照明、そしてユニット内および建物全体の新しいスプリンクラーシステムなど、適宜アップデートされています。

館内には土地所有権のあるフィーシンプル物件と土地借地権のリースホールド物件が混在しているのですが、今日ご紹介する#204のユニットはフィーシンプル物件です。

 

#204のラナイも含めた室内面積は2ベッドルームで約76m²。これはハワイでは一般的な広さですが、室内には配管の凸凹がないので日本の同じ広さのお部屋よりも広く感じられることでしょう。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

間取りはシンプルで、玄関を入るとすぐにリビング・ダイニングとラナイがあり、左に伸びた廊下沿いにキッチンと1つ目のバスルームとベッドルームがあり、突き当たりに専用バスルームを備えたマスターベッドルームがあります。

リビング・ダイニングとキッチンには、新しいビニールフローリングが敷かれ、また壁と天井に幅木とクラウンモールディングが新しく追加されており、おしゃれな雰囲気。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

リビング・ダイニングにはある床から天井までの窓がワイキキの海側に向かって開いており(つまり南向き)、たくさんの自然光が差し込みます。

また、外には広めのラナイもついており、ここからはフォートデルシー公園の豊かなグリーンが目の前に広がっています。またほんの一部ですがワイキキの海を覗き見ることも可能です。

南向きですが、ユニットにはスプリット式のエアコンが設置されているので、暑いハワイでも快適に過ごすことができます。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

リビング・ダイニングとキッチンはこのちょっとデコラティブなカウンターで繋がっています。ガラスブロックがビーチハウスっぽくてユニークですね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

こちらは独立型のキッチンの様子。白いキャビネットは少しクラシックな仕様ですが、食洗機や換気扇、電子レンジ、冷蔵庫などはステンレス製のものが設置されており、キッチン全体をモダンな印象にしています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

キッチンの隣にはバスルームがあるのですが、こちらはトイレと洗面台のみのハーフバスになっています。新しい洗面台が設置されており、壁天井も新しくペイントが施されています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

ハーフバスの対面にはセカンドベッドルームがあります。ベージュの壁が落ち着いた印象で、よく眠れそうな雰囲気。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

そしてこちらはユニットの一番奥にあるマスターベッドルームの様子です。仕様はセカンドベッドルームと変わらないのですが、より広々としています。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

マスターベッドルームと同じ空間にあるマスターバスルームには洗濯・乾燥機と日本式の深めのバスタブがついています。マスターベッドルーム専用のバスルームと言いたいところですが、セカンドバスルームがハーフバスである以上セカンドベッドルームとバスタブを共有する必要があります。この辺りにワイキキで2ベッドルームなのにリーズナブルな50万ドル台という価格の理由がありそうですね。

ハワイ 不動産 コンドミニアム

 

さて「ケオニアナ」のアメニティには、屋上にある2つのレクリエーションデッキがあり、ここからはマノア渓谷と海の景色を楽しめます。またラウンジと散歩道が含まれています。また建物には、常駐の管理人、24時間のセキュリティ体制があり、また監視カメラも設置されているので安心して暮らすことができます。

 

ワイキキの便利な場所にある「ケオニアナ」の50万ドル台の2ベッドルーム物件は、ハワイでの生活の拠点にするにも、投資物件として購入し長期レンタルに出すにもピッタリな物件です。

 

この物件の詳細はこちらから>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、ワイキキ 50万ドル~70万ドル

 

ハワイの2ベッドルーム物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、2ベッドルーム

 

※こちらの情報は2022年5月5日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。



 

◆【ハワイに住む】ニュースレターはじめました!


お申し込みはこちらから(メールアドレスのみ)

登録特典あり!特典はこちらでご紹介しています!

 ・月一回配信
 ・一ヶ月のハワイニュース振り返り
 ・不動産市況や物件情報
 ・メルマガだけのオリジナルコンテンツなどお届けします


◆【ハワイに住む公式LINE】(月数回)はじめました!

友達追加よろしくお願いします!

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる