ワイキキから50万ドル台お値打ち売出物件情報2件! ハワイ不動産売出物件情報

ワイキキから50万ドル台お値打ち売出物件情報2件! ハワイ不動産売出物件情報

更新日 2022.11.11

【編集ピックアップ物件】 
一気に7円も円高が進んだ今日、「ドルへ換金しとこうかな?」と思った方も多いのでは?

今日も「ハワイに住む」編集部が新しい売出物件をチェックしてお届けします。今日はワイキキ内の2つのコンドミニアム「2121アラワイ」と「ケオニアナ」からそれぞれ50万ドル台の物件をピックアップ。それぞれワイキキの中ではお値打ち価格では?と思われるポイントがあります。

2121 アラワイ#2206
2ベッドルーム 1バスルーム $520,000

まずはこちらの2121アラワイ。その名の通りアラワイ運河沿いに建つ高層コンドミニアムです。1979年(築43年)と減価償却目的の法人所有での購入にもよさそうです。



一フロアにつき横一列にユニットが並ぶすっきりした構造なのでお向かいさんがなく、どのユニットも海側から山側まで風が吹き抜け、山側には素晴らしい夜景が楽しめる大きなラナイがあります。 

アラワイ運河を挟んで対面には、名門イオラニ学校があります。

72㎡で2ベッドルームとワイキキでは標準的な間取りです。



キッチンもそれなりに年代を感じますが、新築ピカピカよりもビンテージが好きな方にはいいムードかもしれません。オールドハワイのフラガールや古いポスターなんかも似合いそうです。

 

ワイキキ内の2ベッド、このビューで52万ドルはお値打ち価格では。共有アメニティとしてもバーベキューデッキなどがついています。



この物件に興味のある方はこちらから詳細をご確認ください>> (*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)

ケオニアナ#104
430 Keoniana Street #104, Honolulu HI 96815
2ベッドルーム、2バスルーム $580,000

そしてもう一件は、ワイキキの一番端っこ、アラモアナよりにあるケオニアナの物件です。

この物件も素晴らしいフォートデルッシー公園のビューが正面に広がっています。こちらは上の2121アラワイよりもさらに古く1977年(築45年)となっています。

ポイントは104号室でありながら、建物としては5階分のパーキングストラクチャーの上になっていて、実質的には6階の高さであることです。階下に人がいないのも音を気にせず暮らせていいですね! 




室内面積85㎡で2ベッドルームとなっています。
ベッドルームはバーチャルステージングで仮のインテリアですが、コンドミニアムが古くてもインテリア次第でいかようにもモダンにアップグレードできる好例ですね。


こちらの物件は、2022年11月13日(日) 2:00 PM〜5:00 PMに初めてのオープンハウスがあるそうです。


ワイキキの2ベッドルーム探しは、もともとワイキキには2ベッドルームのユニットが少なめなこともあって、なかなか難しいお題ですが、50万ドル台で2件の新しい売出物件! かなり早く売れてしまいそうですね。 探している方はぜひチェックしてみてください。


この物件に興味のある方はこちらから詳細をご確認ください>>

(*リンク先が表示されない場合、売約済またはステータス変更が考えられます)


 

ワイキキの同価格帯の物件情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、ワイキキ 50万ドル~70万ドル

 

ハワイのスタジオ物件の情報はこちらから>>ハワイの売り出し中不動産物件、スタジオ ワンルーム

 

ハワイの不動産エージェントを探している方はこちらから>>

 

※こちらの情報は2022年11月11日現在の売り出し中物件の情報です。物件情報は常に変わる可能性があります。




 

◆【ハワイに住む】ニュースレターはじめました!


お申し込みはこちらから(メールアドレスのみ)

登録特典あり!特典はこちらでご紹介しています!

 ・月一回配信
 ・一ヶ月のハワイニュース振り返り
 ・不動産市況や物件情報
 ・メルマガだけのオリジナルコンテンツなどお届けします


◆【ハワイに住む公式LINE】(月数回)はじめました!

友達追加よろしくお願いします!

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる