「キャプテンブルース天国の海®」のブルース森田さんにスペシャルインタビュー 「大好きな海で お客様が喜ぶのが 僕には最高の瞬間です」 

「キャプテンブルース天国の海®」のブルース森田さんにスペシャルインタビュー 「大好きな海で お客様が喜ぶのが 僕には最高の瞬間です」 

更新日 2023.08.28

今年40周年を迎える「キャプテンブルース天国の海®」という人気クルーズツアーを率いるブルース・モリタさんにインタビュー。のそ原点は、友人を連れていった海で皆が大喜びした体験だった。


ブルース森田さんプロフィール
1952年生まれ。ハワイ大学卒業後、ホテル勤務を経て1983年にカネオヘでクルーズツアーをスタート。「キャプテンブルース天国の海®」として人気ツアーとなった。写真は奥様で共同経営者のアキコさんと。

ーーーーー

【お知らせ】

「ハワイに住む」主催、第8回「ハワイ不動産・移住・ビジネス進出セミナー」 in 東京!
ハワイから各界の専門家が一挙来日の一日セミナーが9月9日に開催されます!詳細はこちらのバナーからどうぞ! 

ーーーーー


ブルースさん: 

ホテル勤務時代は観光客が年々増えた時期で休みもない激務でした。唯一の息抜きが大好きな海で乗るヨット。ハワイのレースで優勝したこともあるくらい、熱中しました。ある日、いつも練習しているオアフ島東のカネオヘ湾に広がる広大な浅瀬「サンドバー」に友人たちを連れていったら、それはもうみんなが喜んでね。その顔を見たら僕も嬉しくって。「あ、これだ」とピンと来たのです。これを仕事にしようと。すぐにホテルを辞めてツアー会社を創業しました。  


 最初は送迎から案内、船の管理まですべて一人でやりました。でもお客様はクチコミだけが頼りで1日に20人から30人がせいぜい。ビジネスが軌道に乗るのに実に10年かかりました。  

 98年にアキコと結婚。妻は「素晴らしいツアーをもっと広めたい」と1日100人連れてこようと言いました。「そんなの無理だ」と思っていたけど、ほどなく参加者が本当に1日100人を超えた。今ではお客様はのべ100万人を突破しました。

 カネオヘサンドバーの美しさ、素晴らしさは世界一だと思っています。大好きなハワイの海で皆を喜ばせたい、というのが私の原点。2015年からスタートしたコオリナとワイキキの「キャプテンブルースプライベートクルーズ」もその一環です。とくに日本人の皆様に豪華クルーズ船の貸切というのは新鮮な体験になるはず。ぜひ満喫していただければと思います。これからも船と海、そしてハワイが私の生活の場です。  

ーーー 

■キャプテンブルース社によるプライベート・クルーズはこちらの記事で詳しくご紹介しています。ご予約時に「ハワイに住む」を見たとお伝えいただければシャンパンボトルを一本プレゼントする特典もあります!
 

関連キーワード

合わせて読みたい記事

各カテゴリーのお知らせを見る

不動産会社・
エージェントにお問合せ
閉じる